妊娠ガイド > 妊娠9~10ヶ月

妊娠9~10ヶ月について

妊娠中の10ヶ月は、1.妊娠初期(2~4ヶ月)、2.妊娠中期(5~7ヶ月)、3.妊娠末期(8~10ヶ月)に分かれます。
妊娠9ヶ月~10ヶ月は、いよいよ出産が間近に迫った時期です。

◆妊娠 9ヶ月(妊娠週数:満32~35週間)
母体の変化
・子宮底(子宮の上の部分)の高さは、妊娠中で最も高くなります。みぞおちのあたりまで達します。そのため胃の圧迫感が強まり、胃のなかに食べ物が詰まった感じがします。食事をするのがつらく感じることもあり、食べる量が減ります。
・肺や心臓も圧迫されるため、動悸や息切れがします。肩で息をするようになります。

胎児の成長
・身長は約45センチメートル、体重は約2000~2700グラムになります
・身体の機能が成熟し、完成します。その分栄養は、皮下脂肪としてついてくるため、全体的に丸みを帯びてきます。

◆妊娠 10ヶ月(妊娠週数:満36~39週間)
母体の変化
・子宮底(子宮の上の部分)の高さは、少し下がります。やや前方の傾くように下がるので、下腹部が前に突き出た形になります。下がったことで胃、肺、心臓など、内臓への圧迫感が減り、息苦しさや動悸がかなり解消されます。また、胃がすっきりして食べ物が気持ちよく収まるようになります。
・ただし、膀胱への圧迫は強まることから尿が近くなります。

胎児の成長
・身長は約50センチメートル、体重は約3000グラムになります。
・皮下脂肪が充分につき、丸々とした赤ちゃんらしい身体つきになります。筋肉も発達します。
・爪は指先まで伸びます。
・髪の毛は1~2センチメートルになります。