妊娠について

出産・育児一時金と低出生体重の届出出産・育児一時金と低出生体重の届出

妊娠・出産は病気でありませんから、正常な妊娠・出産に対しては、健康保険は適用されません。 ただし、妊産婦が被保険者本人または夫の被扶養者の場合は、出産後に健康保険組合に申請することで出産・育児金の支給を受けることができま・・・

妊娠5~6ヶ月妊娠5~6ヶ月

妊産婦と胎児の状態は、妊娠期間中にめざましく変化していきます。 どのような変化が起こるのかをあらかじめ把握しておくことで、不安になるのを防ぐこともできるでしょう。 妊娠中の10ヶ月は、1.妊娠初期(2~4ヶ月)、2.妊娠・・・

静脈瘤、下腿痙攣、立ちくらみ、貧血静脈瘤、下腿痙攣、立ちくらみ、貧血

妊娠中には、つわりや悪阻(おそ)、腰痛のほかにも、子宮が大きくなって膀胱や大腸を圧迫することから、頻尿や便秘、痔に悩む方が多く、また、立ちくらみやむくみ(浮腫)、帯下(たいげ)静脈瘤(じょうみゃくりゅう)、下腿痙攣(かた・・・

妊娠中の家事妊娠中の家事

妊娠は、病気ではありませんから、妊娠に異常がないならば、出来る限り普通の日常生活を送るよう心がけたいですね。 むしろ、栄養の取りすぎや運動不足は肥満を招き、妊娠中毒症や難産の原因となります。 日常生活のなかで積極的に身体・・・

妊娠1~2ヶ月妊娠1~2ヶ月

妊娠期間は、最終月経の第1日目から数えて280日間とされます。 分娩予定日は、最終月経初日に280日をプラスした日となり、これを週数にするとちょうど40週となります。 月数は、数えなので妊娠第1週から第3週までが1ヶ月目・・・

不妊症の原因不妊症の原因

不妊症(ふにんしょう)というのは、通常の性生活があり、避妊をしていないにもかかわらず、なかなか妊娠しないことをいいます。 どれほど妊娠しないと「不妊症」とされるかに、決まった基準があるわけではありませんが、通常、結婚2年・・・

妊娠届、出生届、出生証明書妊娠届、出生届、出生証明書

妊娠届は、母体やこれから生まれてくる赤ちゃんの健康を保護し、赤ちゃんが無事生まれてこられるようにするものです。 届け出によって、健康診断、保健指導、母親学級の連絡を受けることができるようになり、さまざまな保健サービスが受・・・

妊娠前期の食事妊娠前期の食事

妊娠前期、後期を通して心がけることは、妊娠中毒症と貧血を予防することです。 妊娠前期は、胎児の発育も少ないことから、それほどエネルギーを必要としません。 また、つわりがひどい方もいらっしゃいますから、さほど食事に神経質に・・・

妊娠悪阻妊娠悪阻

妊娠悪阻(にんしんおそ)というのは、つわりが重症になったものをいいます。 原因は、ホルモンバランスや、栄養、心理状態などさまざまな要因が絡んで生じますが、はっきりとした原因は不明です。つわりで嘔吐が続き、しっかりとした栄・・・

早産の原因早産の原因

妊娠22週未満で妊娠が終了し、胎児が外へ出てしまうことを流産というのに対し、22週以降、37週未満の分娩を早産といいます。22週未満では赤ちゃんは育つことができず、かわいそうですが、亡くなってしまうのに対し、22週以降で・・・

子宮内胎児死亡子宮内胎児死亡

子宮内で胎児が死亡することを「子宮内胎児死亡」といいます。妊娠初期と妊娠28週以降にまれに見られ、妊娠中期にはほとんどないのが特徴です。分娩時に比較的多くみられます。 流産や早産の原因は、子宮内胎児死亡の原因にもなります・・・

避妊法避妊法

妊娠を望まない場合は、避妊をすることになります。避妊法には、男性側、女性側、それぞれの方法があります。また同じ方法でも適切に行われないと避妊率にかなりの開きが出ます。 女性側の避妊法 ●オギノ式 月経予定日を起点として妊・・・

妊婦の就労妊婦の就労

仕事をもつ女性が増えるなか、妊産婦を保護する法律も整いつつあります。労働基準法66条には、働く妊産婦について次のように記されています。 「使用者は、妊産婦が請求した場合においては、・・・(中略)・・・時間外労働をしてはな・・・

人工妊娠中絶人工妊娠中絶

人工妊娠中絶とは、妊娠の経過中に人工的に子宮内の胎児や胎嚢(たいのう)を取り出すことを言います。 医学の発達により、最近ではかなり安全に行えるようになりましたが、母体にとって決して好ましいことではありません。手術の後遺症・・・

公共のサービス公共のサービス

妊娠届けを提出すると、母体や生まれてくる赤ちゃんを保護するための健康診断や、保健指導、母親学級の通知など、さまざまなサービスの紹介や連絡を受けることができます。公共機関が妊産婦や乳幼児の健康を保護するために行う保健指導や・・・

妊娠3~4ヶ月妊娠3~4ヶ月

妊娠中の10ヶ月は、1.妊娠初期(2~4ヶ月)、2.妊娠中期(5~7ヶ月)、3.妊娠末期(8~10ヶ月)に分かれます。妊娠3~4ヶ月における母体や胎児の変化は以下のようです。 ◆妊娠 3ヶ月(妊娠週数:満8~11週間) ・・・

妊娠中の食事妊娠中の食事

妊産婦の食事のポイントは、バランスよく栄養を摂取することです。おなかのなかの赤ちゃんは、お母さんの身体から栄養をもらっています。胎児は母体からさまざまな栄養素を吸収しますから、妊娠中の女性は赤ちゃんの分まで栄養をとらなく・・・